無料相談


試験的に電話・Skypeハングアウトを使った無料相談を受け付けております。
これは市場調査も含んだもので、無料相談なので完全にボランティアですが、個人が無料で対応するだけに当然ながら限界はあります。その限界も含んだ市場調査です。

 

どんな相談ができるのか?

SEの良心」というサイトですし、相談を受けるのは40代後半のオープン系システムエンジニア(バツイチ・子なし・独身)で、パソコンのトラブルからシステムの企画・開発までご相談に乗ります。相談を受ける私の【プロフィール】を参照なさって下さい。
いま思いつく相談可能な内容としては、次のようなものです。

  • パソコン全般(各種疑問・トラブル・業務のシステム化・個人または社内システムの困りごと・IT業界について知りたい等)
  • 精神障害(うつ病等)について(ひきこもり・自立支援医療・精神障害者手帳・病気に伴う休職・退職・求職について等)
  • その他なんでも(グチを聞いてほしい・話相手になってほしい等)

なんで無料なのか?

私は長年、業務系システムの「作り手」をしています。そういった意味で「パソコン初心者」や「システムの使い手」とあまり接点がありません。つまり、「初心者は何が分からないのか?」が分かりません。また、システムの作り手と使い手では立っている目線が往々にして違うため、不幸なミスマッチが未だに多いのが現状です。私としてはそれが知りたいので、教えていただきたいのです。それが元々の動機です。
それ以外に、私にもメリットはあります。

  • 無料相談でお話を聞いて解決しない場合(パソコンのトラブルやシステムの企画・開発等)は、別途有料で対応したいと思います(日時・料金等は相談させて下さい)
  • 少しでも精神障害で苦しむ人や、その家族・友人・知人の方の力になれたら嬉しい
  • グチも含め、話相手になってほしい人から色々とお話を聞いてみたい(学びたい)
  • 本サイトで情報をまとめ、ネットで広く共有可能なことがあるかも知れない

ご相談される方の年齢・性別・職業・経歴は一切問いません。ただし、帰化を含め中国籍と韓国籍の方からの相談は一切受け付けませんので、宜しくお願いします。

どうやって相談すればいいのか?

次のフォームからお願いします。フォームで入力された内容はメールでスマホに届きますので、可能な限り対応します(内容によっては即対応します)。
お名前は匿名でも構いませんが、ハンドルネーム(ペンネームのようなもの)は必ずお願いします。

電話の場合はこちらからお電話しますが、時間無制限のカケホーダイプランのため電話代に関しては心配無用です。メールで相談したい方は【お問い合わせ】からお願いします。
なお、個人情報等に関しては【プライバシーポリシー】を参照して下さい。

そうは言っても限界はあります

基本的に対応出来るのは平日夕方以降・土日祝日は(平日の場合もそうですが)用事がない限りの対応となります(Skypeハングアウトでのチャットに関してはこの限りではありません)。
元々がオッサンSEなので、専門以外の分野に関しては明確にお答え出来ない場合もありますし、カウンセラーでもないので過度な期待はしないで下さい
あくまでも市場調査を含む試験的な活動であることをご理解下さい



この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします