春は新しいバッテリーに交換してバイクで走ろう!
Pocket

そろそろ暖かくなってバイクの季節が到来した。
さあ!バイクのバッテリーを新品に換装して、バイクで走ろう!!

中華バッテリー不買のススメ

私の住んでいる場所だと、割と2りんかんが便利なのだが、売ってるバッテリーが1万円以上のものしか無い。「間違いの無い(つまり店側としてトラブルが無い)バッテリーはやはり1万円以上のものしかオススメ出来ない」と店員も言ってるし、それはそれで仕方がないのだが。でもやっぱり高いよね(笑)
400ccクラスのバイクだと、大体1万5千円以上するから、そんなに気軽には買えない。
で、私の愛車であるZX-4の場合、適合するバッテリーがGSユアサYB12A-AK(互換品含む)か、古河バッテリーFB12A-A(互換品含む)である。
そこでヤフオクで調べてみると、やはり安いのが売ってる!(画像はあくまで参考画像)
値段は2,990円税込3,229円)+送料全国一律864円(沖縄・離島は1,836円)なので、私の場合は送料・税込4,093円で購入した。


届いたバッテリーは自分で電解液(希硫酸)を注入するタイプで、まぁ安いから仕方ないと思っていたが、結論として半年も持たないでゴミとなった。
これは昨年の夏以降の天候不順と私のせいでもあるが、バイクに乗る時間が取れなかったためもある。4気筒エンジンでセルでしかエンジンを掛けられないため(最悪は押し掛けも可能ではあるが…)バッテリーの電圧が弱っているとエンジンが掛からないのだ。

バッテリー充電器を買っても蘇生せず

やはりバイクに乗る頻度が少なくて電圧が下がったままなのか?と思い、まだ使えるだろうと考えて安価なバッテリー充電器を購入し、充電してみた。

結論から言うと、バッテリー自体に充電する能力が無くなっているらしく、充電器はバッテリーが充電出来ないランプを点灯させている。充電器の取扱説明書を読んでみると、バッテリーの寿命で充電が出来なくなっているようだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Pocket

愛車(車とバイク)カテゴリの最新記事