Twitterタイムライン/ツイート埋め込みプラグイン

  • 2021.04.18
Download

Twitterタイムライン/ツイート埋め込みプラグイン
  • 暫定公開版です(PukiWiki1.5.3で動作確認済)
  • 本プラグインを利用することで、Twitterの任意のユーザのタイムラインまたは任意のユーザの任意のツイートを簡単にPukiWikiページに埋め込めます(ひとつのプラグインでタイムラインとツイートの両方に対応)
  • プラグインはブロック型とインライン型に対応しており、タイムライン及びツイートを任意の幅(タイムラインは幅を0に指定することにより100%表示が可能で、任意の高さを指定可能)とアライメント(左寄せ・中央寄せ・右寄せ)指定で埋め込めるほか、表示テーマ(ライト・ダーク)指定元ツイート非表示指定が可能です
  • 埋め込まれるタイムライン及びツイートはTwitter社が提供する仕様により、プラグインで指定した幅より親要素が小さくなる場合は、自動的にレスポンシブで表示されます(アライメント指定の場合もそれに準じて自動で表示が行われます
  • 設置と設定に関しては配布元サイトの記事を参照して下さい
  • 本バージョンはpixivFANBOXPukiWiki関連開発基本コース以上の有料支援者のみの限定公開です(バージョンアップした際にひとつ前の旧バージョンを無料一般公開する予定)

ブロック型タイムライン表示例

インライン型タイムライン表示例

ブロック型ツイート表示例

インライン型ツイート表示例

Version: 0.1.0
Published: 2021年4月18日

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


ITで何かお手伝いできることはありませんか?

CTA-IMAGE

本サイトでは、外部サービスと連携して「ITの困った」を解決します!

カテゴリの最新記事