ハンディウォーマーは充電式のモバイルバッテリーで決まり!

ハンディウォーマーは充電式のモバイルバッテリーで決まり!
Pocket

もう3月ですが、いかがお過ごしでしょうか?
卒業式の季節となり、日中は温かい日もあったりなんかして、古墳が飛び交っておりますな。目が痒かったり鼻水が止まらなかったりと、古墳症の人は災難な時期のようで。
また近頃は卒業式に日の丸を掲揚しないとか、「君が代」を斉唱しないとか?卒業式の定番曲の歌詞ではないですが、最近は和菓子の有難みもないんですかね。

昨年の冬はどうだったか?

冗談はさておき(笑)昨年の1月は大雪が降り、私はこんな記事を書いた。

Zippoハンディウォーマーは確かに良いのだが、使い続けてみると次のイマイチな点が明らかになった。

  • 点火してからカイロとして使えるまでにちょっと時間がかかる
  • フリースケースに入れたままだとヌルイし、ケースから出すと熱い(温度調整が難しい)
  • 使わない時でも燃料を燃焼し続けるので無駄がある
  • 燃料がZippoオイルなのでコスパが悪い
  • 喫煙者に戻ったので不要なZippoオイルがなくなった←

最後の項目は自業自得なのでアレだが、使ってみると色々と不満が出てくる。それでも使い捨てカイロを買うよりは遥かにマシだし便利ではあったのだが、今年の冬に私が使ったハンディウォーマーはひと味違ったモノだったのだ。

使ったら手放せない?

たまたまアマゾンを見ていたら、季節柄か電気カイロでモバイルバッテリー兼用のモノがあるのを知り、コレだ!と思った。そこで色々と調べてみてキッチリ3時間悩んだ挙げ句、購入したのがコレだ。

今年の冬は暖冬傾向だと言われていた昨年12月、夏は死ぬほど暑かったし、12月に入っても暖かい日が続いていた。それが10日頃からいきなり冬将軍の到来と言うより最強寒波の襲来で、突然寒くなった印象だ。そしてそれは年末から年明けに続き、1月一杯は本気で寒かったので、この充電式ハンディウォーマーが大活躍した。
Zippoハンディウォーマーと比較してみると、

  • 電源オンですぐ暖まる
  • 温度調節が2段階で可能
  • 使わない時は電源オフで無駄がない
  • 充電式なのでコスパがかなり良い

と、利点しかない。その上、この充電式ハンディウォーマーは、

  • 7,800mAhのモバイルバッテリーとして利用可能
  • 懐中電灯として実用的(ライトスイチを2回連続で押す)
  • 緊急SOSライトになる(ライトスイッチを3回連続で押す)
  • 軽量コンパクトで携帯に便利

これで買わない理由が見当たらないではないか?
アマゾンのレビューだとサイズ感が分かりにくいと思うので下手な写真を撮ってみたが、大きさはZippoハンディウォーマーとほぼ変わらない。

Zippoハンディウォーマーと比較すると厚さは倍ほど違うが、使い勝手を損なうほどの厚さではないので、十分許容範囲であると思う。

充電とカイロとライトの性能は?

カイロはLLow:41~45℃)とHHigh:45~49℃)の2段階で温度設定が可能だが、私はほぼLしか使わなかったし、Lで連続6時間はバッチリ使えた。小マメに電源オフをしていれば、カイロとしてもっと長時間実用として使えるだろう。私はバイクに乗るので必ずズボンのポケットにこの充電式ハンディウォーマーを入れていたが、手放せないアイテムになっている。
充電に関しては正確に計測していないのでザックリした時間でしか分からないが、docomoの純正1.8A充電器で充電ゼロ状態からフル充電まで3~4時間ほどだった。サラリーマンが朝の通勤時間で2時間ほどカイロとして使い、帰宅時に2時間ほどカイロとして使う分には全く充電する必要はない。ただ、外出するたびに持ち歩いてカイロとして使いたい場合や、モバイルバッテリーとしていつでも使いたい向きには、出勤時に事務所に着いたら充電器に挿しておけば良いだろう。
今のところモバイルバッテリーとして使ったのは何回かしかないが、スマホの充電がピンチの際に非常に助かった。やはり、7,800mAhの電源容量の大きさは安心感につながる。
最後にライト性能だが、LEDライトなので非常に明るく非常時にも大いに活躍しそうだ。

※暗所でテストしてみたが非常に明るく、デジカメ画像では伝わりにくいのが残念

おわりに

ハッキリ言って買い!でしかないが、では欠点はないのか?と言えば、次の点が挙げられるだろうか。

値段とその性能、そして作りを考慮しても、中華製にしてはかなり良く出来ていると思う。PSEマークがないのはいただけないし、性能の維持も含めた耐久性がどれだけあるか?は確かに疑問だが、そこを割り引いてなお買うだけの魅力があると断言出来る。
本記事を書くにあたってアマゾンの注文履歴から商品ページを参照したが、もう春先でシーズンオフ商品の扱いなのか(?)30%OFFクーポンが付いている。バッテリーは消耗品なので、ぜひシーズンオフで安いときに買っておきたいものだ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Pocket

ハードウェアカテゴリの最新記事