【野郎ぼっちメシ】5分で作る辛口かさ増し麻婆豆腐

5月1日に案の定、安倍総理が緊急事態宣言を延長する考えを表明したが、テレビでその様子を見ていたら主語が「専門家の皆さま」ばかりで、一体何をどうしたいのか?相変わらず何も伝わらず、空疎で無意味な内容だった。日本はこの重大な局面において、いつまでこんな政治を続けるのだろうか。
安倍総理が「専門家の意見を集約して5月4日に記者会見を開きますが、現状では緊急事態宣言は延長となる見込みです。政府としてはあらゆる手段を講じて国民の生命と財産、そして雇用を死守します。今はこれだけしか言えませんが、詳細は4日までお待ち下さい。」とだけ言ってくれたら、どんなに良かっただろう。
結局のところ、責任を国民に丸投げした「自粛要請」がまだまだ続くということだ。民放各局ではキャスターが「今は自宅にいて下さい。2週間後の日本は、あなたの協力で作ることが出来ます」といった偽善的な言辞を繰り返しながら、自粛しない国民や商業施設その他を報道し、ネットと共に暗に叩いているではないか。それに自粛、自粛とバカのひとつ覚えのように繰り返すが、では自粛中に何をすべきか、何か提案のひとつでもしたのか?と問いたいぐらいだ。挙句の果てにテレビ局のキャスターが新型コロナに罹患していれば世話がないやな。ヽ( ´ー)ノ フッ
というワケで(?)本サイトの【新型コロナ外出自粛企画】で、ごく一部には評判が良い「全国の料理童貞・料理処女に贈る【野郎ぼっちメシ】」だが、今回は「辛口かさ増し麻婆豆腐」記事をお届けする。麻婆豆腐は麻婆茄子にもなるし、コメのメシ以外にもラーメンやウドンやパスタといった麺料理にも色々と応用が利く。
どうせ自宅にいるのなら、お手軽に麻婆豆腐ぐらい作れるようになりやがれ!(笑)

用意するもの

料理童貞料理処女でなくとも、麻婆豆腐を簡単・お手軽に作るには麻婆豆腐の素を買って利用するに限る

写真の「麻婆豆腐の素」はローソンストア1001袋100円(税別)で購入出来るし、先日地元のスーパーで75円(税別)で売っていたので、思わず6袋ほどまとめ買いした。
本記事では一度に2袋使うが、別にコレじゃなくても良いし、麻婆豆腐の素でマズイものはほぼ皆無だと思うので、買い求めやすいヤツで良いと思う。量も作りたい量に応じて調節すれば良い。

次に豆腐だが、写真のような1丁350~400グラムのモノを用意しよう。
本記事では2丁使うが、コレも作りたい量に応じて1丁でも2丁でも5,000丁でも使えば良いし、木綿でも絹ごしでも弁護士でも、お好きな豆腐を用意すれば良い。
ちなみにこの豆腐は地元のドラッグストアで1丁39円(税別)と激安だし、別のスーパーでは3丁100円(税別)で売っていたりする。

そしてかさ増し用のひき肉だが、味の良さと値段を考えるなら写真のような豚ひき肉がオススメだ。
本記事ではザックリ200グラム程度を使うが、これも好きなだけブチ込めばそれだけかさ増しになるし、笠間市は茨城県である。
ちなみに鶏のひき肉なら豚のひき肉の約半額程度で買えるのが普通だから、安くかさ増ししたいなら、鶏のひき肉を使うのもアリだろう。そして笠間市はチバラキ県である。

市販の麻婆豆腐の素はどれも辛口とは言えんな!」とお嘆きの諸兄は、ぜひ豆板醤を用意しよう。写真は地元のドラッグストアで安売りしているのをコソッと撮って来たモノだ(秘密がナイショでお願いします)。

ユウキ 四川豆板醤 1kg

ユウキ 四川豆板醤 1kg

909円(05/30 02:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

私ぐらいプロの辛口大好き野郎ともなると、上記メーカー製品の大瓶を安く買って常備している。
豆板醤は生・即席を問わず味噌ラーメンを作った際に入れると美味だし、中華料理に限らず美味しく辛さを足すには必需品だったりする。別に無くても良いが、あるとモア・ベターだ。
なお、私は辛口大好き野郎ではあるが、自分自身が言い放つギャグに大甘なのは、秘密がナイショである。

料理童貞・料理処女でもデキる作り方

料理は手際の良さが重要だが、特に中華料理では時間と火との戦いとなるので、より一層の手際の良さが求められる。よって、ちゃんと準備してからサッと一気に作ってしまうのがコツだ。

まず豆腐だが、パックから取り出して写真のように手のひらに乗せ、サッと水を流しておく。
水けを取らなければ気が済まない人は、レンチンすると吉。

手に豆腐を持ったまま赤線のように半分ぐらいの所に包丁を入れて切る。

豆腐を写真のように持ち変え、手に持ったまま赤線のように半分ぐらいの所に包丁を入れて切る。

次に赤線から右側半分ぐらい青線あたりの所に包丁を入れて切る。

さらに赤線から左側半分ぐらい緑線あたりの所に包丁を入れて切る。

そして今度は赤線のように半分ぐらいの所に包丁を入れて切る。

次に赤線から上側半分ぐらい青線あたりの所に包丁を入れて切る。

さらに赤線から下側半分ぐらい緑線あたりの所に包丁を入れて切る。

要するに、手に豆腐を持って上下左右方向に半分ずつぐらいの場所に包丁を入れて切れば、写真のようなサイの目状に切れるのである。
あん?手が小さいからまな板に豆腐を置いて切りたい、だと?・・・やってみれば?後でフライパンに豆腐をブチ込んで麻婆豆腐にするが、まな板だと切りにくいし、フライパンに移す時に豆腐が崩れまくり、激しく後悔することになるであろー(笑)。
手のひらより豆腐が大きいのなら、パックの中で豆腐を半分に切ってから手のひらに乗せ、上述の手順でサイの目に切れば良いのである。

豆腐をサイの目に切ったら、写真のようにザルにあけておこう。
ちなみに写真は豆腐2丁分をサイの目にした分量である。

適当な大きさのフライパンをコンロに用意し、豆板醤とひき肉を炒めるのに丁度良いぐらいのサラダ油を入れておく。サラダ油の量は適当で一向に構わない。
コンロに火を付けたら一気呵成に仕上げるので、すぐに豆板醤やひき肉、麻婆豆腐の素をフライパンにブチ込めるように準備をしておこう。

コンロに火を付けたら、適当な量の豆板醤をブチ込む。
豆板醤が無い場合や、辛口にしたくない場合はこの手順は飛ばして良い。

サッと豆板醤に火を通して香りが出たら、すかさずひき肉をブチ込む。

こんな感じでターナースプーンを使ってひき肉全体に火を通して潰しつつ、サッと炒めまくる。
ターナースプーンが無い場合は菜箸かお玉で炒めることになるが、割とストレスになるので、100均ショップ等でターナースプーンを買っておくことをオススメする。盛り付けにも使えるし、ターナースプーンがあって良かったーなー!となるであろー(笑)。

ひき肉が炒まった適当な頃合いを見て、すかさず麻婆豆腐の素をブチ込む。
写真は2袋をブチ込んだ量だ。

麻婆豆腐の素とひき肉がこのように軽くひと煮立ちすればOKだ。

すぐにザルでスタンバイしておいた豆腐をブチ込んで混ぜながら馴染ませつつ、ひと煮立ちさせる。
この時、豆腐を崩さないようにターナースプーン(無ければお玉)の背の部分で手前から奥へ回すように混ぜてやると良い。

こんな感じに煮えたら麻婆豆腐の完成だ。
コメのメシとか、ゴハンとか、ライスとかのオカズとして食べるほか、作ったラーメンにかけて麻婆麺にしたり、茹でたウドンにかけて汁なし麻婆ウドンにしたり、茹でたスパゲッティにかけて中華なイタリアンとして楽しんだりと、好きなように食べてくれたまい。

ちなみに私の場合は、写真のように麻婆飯にして食べるのが大好きだ。
分量的に分かりにくいと思うので書いておくが、写真は約0.75合分の米を炊いたゴハンの量(1.5合を炊いた半分)で、多めに麻婆豆腐を盛るとたっぷり3食分になる。おさらいすると、麻婆豆腐の素2袋+豆腐350グラム2丁+ひき肉200グラムでの分量だ。
好きな辛さに出来るし、ひき肉と豆腐でかさ増しも自在だし、なんと言っても手軽ですぐに作れて美味しいのだから、料理童貞料理処女チャレンジする価値は大いにある

おわりに

安くて旨くて手早く作れる麻婆豆腐は、正に「無敵」と言って良い料理だが、ひとつだけ欠点がある。それは豆腐を使っているので日持ちがしないし、冷凍保存が出来ない点だ。ゆえに、初夏から初秋になればナスが安く出回るし、豆腐の代わりにナスを使って麻婆茄子にするのでも良いだろうとは思う。
ナスはヘタを取って適当な大きさにカットして油通しするか、油通しが面倒ならひき肉と一緒に炒めまくれば良い。麻婆茄子なら麻婆豆腐より日持ちはするが、それでも冷凍保存は余りオススメしない。そもそも私個人はナスを食べる習慣がほぼ無いので、麻婆茄子は作らない。個人的に麻婆なら豆腐が良いし、わざわざ紫色の「おたんこ」を食べようとは思わないので(笑)。
その他、豆腐やナスの代わりに下茹でした大根を利用するとか、安価なモヤシで大量の麻婆モヤシを製造するとか、麻婆自体には様々な可能性がある。ただ、麻婆豆腐が定番となっているのには理由があって、材料の値段・作るコスト(手間)・味・満足度等を総合的に考えて評価すると、豆腐が一番良いのだろうと思う。
蛇足ながら、麻婆春雨はダイエットしたい料理処女向きだと言えるだろう。春雨は言うなればデンプンのカタマリだから、非常に糖質が高いと思っている向きもあるだろうが、それは乾麺の状態での話であって、茹でれば4倍の量になるのが春雨だ。つまり、茹でて増えた質量と反比例して単位あたりの糖質が4分の1になると考えれば良いし、乾麺の状態で食べる人はいないのが普通だ。春雨は蕎麦やウドンよりカロリーが低いだけでなく、血糖値の上昇が緩やかな「GI値が低い」食品でもあるので、ダイエット向きなのだ。それにGI値が低いということは、食後に眠くなりにくいとも言える。まぁ、麻婆春雨をオカズにゴハンを食べたらダイエットにはならないと思うけど。
最後に、私は家庭で作る料理は大いに手抜きをするが良く、それで得られる時間やコストや満足等があるなら万事良いではないか、と考える。ただ、食事は身体を作る重要なファクターであるから、手抜きをしても無知であって良いという話ではない。例えばダイエットするにしても、無理に運動して体重を落とそうとするぐらいなら、食事を考えて変えた方が遥かに楽だし体にも良い。料理が出来ないということは、自分の体や健康にまるで無関心かつ無知だと言っているようなもので、決してホメられた話ではない。ゆえに、料理童貞料理処女がいかに恥ずかしいかがお分かりになると思うが、如何。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


ITで何かお手伝いできることはありませんか?

CTA-IMAGE

本サイトでは、外部サービスと連携して「ITの困った」を解決します!

日々是精進カテゴリの最新記事