インクジェットプリンタ PIXUS MG7530 再生計画

インクジェットプリンタ PIXUS MG7530 再生計画
Pocket

自宅でインクジェットプリンタを使っている人は多いと思いますが、せいぜい年末に年賀状を印刷するぐらいで、ほとんど使っていない人も多いだろうと思います。タマにしか使わないプリンタなので、使おうと思ったら死んでるってのは良くある話で、私も使おうと思ったら死んでました。( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

・・・そもそもスマホ万能なこのご時世に自宅でパソコン使っている人ってどれくらいいるのか?は謎でもあるし、イマドキの若い人は年賀状なんかを送り合う文化はもう既に無いかも知れないことを考えると、果たして自宅にインクジェットプリンタなんかあるのだろうか?

ま、いっか。( ̄∀ ̄;)

プリンタの症状

プリンタが死んだと言っても色々あるので、この記事は次の症状が出ている人向けの記事です。

  • 印刷してもインクが出ない
  • インクがかすれる
  • 色味がおかしい

上記以外でもプリンタのトラブルは色々とあるので、各メーカーに問い合わせて下さい。

参照

私のプリンタとその症状

私が使っているプリンタは、キヤノンのインクジェットプリンタでPIXUS MG7530です。スキャナー内蔵の複合機なので、A4までのフラットベットスキャナーやコピー機としても使え、無線LAN内蔵でとても使い勝手が良いので気に入っています。(*´ω`*)

インクに関してはぶっちゃけ純正品を買うほどウブじゃないので、サードパーティ品を使っています。サードパーティ品と言っても、よく使っていたColor Creationの大容量タイプだと5,000円近くの値段がするので、べらぼうに安いワケではないです。

 

が、先日インクが切れそうになったがお金も余りなかったため、アマゾンでToner Kingdomという怪しいメーカー品1,280円という激安で購入して装着し、印刷してまだ2週間とかです。

前回印刷したときはカラーもモノクロも必要十分レベルだったので安心し、たまたま印刷する用事があったので印刷してみると、全くインクが出ません
まぁ、インクジェットプリンタにありがちなノズルの目詰まりだろう、クリーニングをやれば解決さ♪と簡単に考えてました。が、通常のクリーニングでは解決せず、強力クリーニングを実施しても全然ダメ。
そっか!やっぱりインクが安物でダメだったんだな!安物買いの銭失いとはこのことか、と地元のPCデポへ車を走らせ、Color Creationの大容量タイプを5,000円ほどで買ってきて装着!

・・・インクが出なひ。・゚・(ノД`;)・゚・

通常クリーニング2回+強力クリーニング2回=インク出がない。終わったか?



メーカーに問い合わせてみた

サードパーティ品とは言え、新品インクカートリッジを装着して全く印字が出ない(インクが出ない)のは流石にオカシイ。これはメーカーのサポートに問い合わせるしか道がないワケです。
結論として、メーカー修理案件となりました。ただ、

  • 修理には16,000円以上かかる上にメーカーとの送料が別途発生
  • 今ならPIXUS TS8030を19,800円にて提供可能(メーカー2年保証)
  • PIXUS MG7530PIXUS TS8030ではインクカートリッジに互換性はない

思わず電話で「ふざけんな!(#゚Д゚)ゴルァ!!」と怒鳴ってしまいました。

そもそもこのPIXUS MG7530は、2015年12月にそれまで使っていた同社のPIXUS iP4200がオシャカになったので急きょ地元のPCデポに車で乗り付けて散々値切り、15,000円で買ったシロモノです。
2年も使っていないのに修理で買った時より高い16,000円というのもフザケてますが、あと少し足せば最新機種を提供できるというのも如何なものか。それでいてインクカートリッジに互換性がないとは、消費者をナメるのもいい加減にしろ!と言いたい。

何だかんだとPIXUS iP4200は10年近く持ったので、延長保証も付けずに値切り倒して買ったのに無理があったか?と思わなくはないものの、買ったばかりのインクカートリッジが全くの無駄!というのは地味に痛い。( ノД`)

ネットでリサーチしてみた

すぐにプリンタを使いたい事情もあり、ヤフオクアマゾンを中心に調べると・・・

  • 新品も買えるが、42,800円以上もする
  • 中古は15,000円前後で、ヤフオクでもジャンク以外だと10,000円前後する
  • プリントヘッドも送料込みで6,000円から購入可能

インクがモッタイナイからといってバカ高い新品を買うのは意味がなさ過ぎるので却下(笑)だし、プリンタを買うのにヤフオクで個人の中古に10,000円も払うのはリスキーだ(無論、当たりもあるが)。となると、アマゾン中古で約15,000円が非常に現実的だが、新品で買ったときと同じ金額を中古に払うのはちょっとなぁ(100Ωぐらい抵抗がある)。
しばし考えたのち、

プリントヘッドを洗浄して復活させてみるしかないのでは!?

との結論を得ました。どのみちこのままではゴミになるし、何もやらないよりやってダメなら諦めもつく。最悪は15,000円出して中古を買えばいいじゃん!と考えたからです(ある意味吹っ切らないと)。

プリントヘッドの取り外しと洗浄

  • 印刷してもインクが出ない
  • インクがかすれる
  • 色味がおかしい

という症状は、少なからずプリントヘッドにインクが目詰まりを起こし、ちゃんとインクが出ないのが原因です。これは純正品のインクを使っていようが、サードパーティ品のインクを使っていようが、大差はない(というのが私の経験値)。
通常、プリンタ(またはプリンタドライバ)側にプリントヘッドをクリーニングをする機能が付いており、これを実施すると改善するケースが大半です。
今回、全くインクが出ないという症状は初めてだし、クリーニング機能もダメなので、物理的にプリントヘッドを取り外して洗浄することにしました。

プリントヘッドの取り外し

PIXUS MG7530の場合はそのものズバリ!の動画がYouTubeにアップされているので、これを参考にプリントヘッドを外してみましょう。

※他モデルも参考になると思いますが、他メーカーの場合でもYouTubeで探してみると吉

プリントヘッドの洗浄

プリントヘッドの洗浄の方法には、大まかに

  1. 洗浄カートリッジを使う
  2. 専用洗浄液を使う
  3. 水またはぬるま湯で洗う

の3つが挙げられます。
1. に関してはプリントヘッドを取り外さなくても済むので、一番オススメできます。これで解決可能なら試してみるべきでしょう。
私の場合は全くインクが出ないので、2. か 3. を実施するべくプリントヘッドを外しましたが、いちいち洗浄液を購入するのもどうかなぁ?でも、水とかぬるま湯ってのもね?と考え、地元のセイムス消毒用アルコールを300円ほどで購入して使いました。

専用洗浄液を使う場合は、この動画が参考になるでしょう。

ムチャクチャ男前なプリントヘッドの洗浄方法ならこちら。

・・・えっと、自己責任でお願いします(震え)。

ともかく、洗浄液や水(またはぬるま湯)や私のように消毒用アルコールでプリントヘッドを洗浄したら、半日以上かけて自然乾燥させましょう。
プリントヘッドを元に戻し、インクカートリッジを装着してテストパターンを印字してみて、正常であればOKです!!

参照

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

MZ-2000PC-6601SRをこよなく愛する現役のSEにしてガチな松本零士ヲタク。14歳で『人間失格』の洗礼を受けたダザイストで18歳から毎年桜桃忌に参加する太宰治真理教信者変態太宰治検定のスタッフだったりもする。愛車はトヨタJZX100マークⅡ2.5 グランデ レガリアとカワサキZX-4

Pocket

ハードウェアカテゴリの最新記事