今度お礼にお酒を持って来ますよ

今度お礼にお酒を持って来ますよ

昨年12月にウェブサイトの相談に乗り、その日以降、色々と(それこそ対面でもそうだし、電話しながらTeamViewerを駆使しつつでもそうだが)「手取り足取り」お教えした方から、

今度お礼にお酒を持って来ますよ

と言われた。
まぁ、私がアル中お酒が大好きなのを知ってのことだが、そもそもお礼を期待してのことではないし、嬉しいが遠慮していた。
急きょ今日の夕方、その方と会う用事があったので手渡されたのだが、

「冷やして飲むお酒だそうで、冷やして持って来ました

と。うん?冷やして呑む酒?とは思ったが、保冷剤が入ってる!?
そんなことよりも打ち合わせの方が重要だから、全然気にせず2時間ほど打ち合わせをした。
帰るときに、

「甘いお酒らしいですから。貴腐とか?

え!?Σ(°Д°)じゃ、これアイスワインですか!?なんて高価なものを!!」

帰宅してブログの構想や構成とか色々と考えていたが、ともあれ戴いたお酒をちゃんと良く見てみるべ、と思ったら。

なんと!ドイツのディール!?のリースリングって!もう、こんな散財はしないで下さい!!私にはモッタイナイにも程がある!!・゚・(ノ∀`;)・゚・
アイスワインだったら気絶するところだった)

実はワインも好きで、主に赤ワインを良く呑む。
女性と気取った食事をする時は主にボルドーの赤だし、そうでないときはイタリアの赤ワイン(それもキャンティとか)をガブガブ呑む。
だが、白ワインだけは絶対にドイツ(特にモーゼル)ワインしか買わない。そのドイツワインのディールと言えば一流だ。そもそも貴腐ワインと呼ばれるデザートワインなんぞ高くて買ったことも、ロクに飲んだこともない(アイスワインは非常に高価過ぎて今まで一度しか飲んだことはない)。

しかし、このワインを下さった方とワインの話はしてないし、失礼ながらその方がそんなにお酒やワインに詳しいとも思えない。恐らく大きいお店に行って、お酒に詳しい店員さんに色々と相談して買って来てくれたのだろう。
多分、ウィスキーならすぐ呑んで空にしてしまうだろうことも、念頭にあったハズだ(笑)。

こんな貴重なワインを・・・そんなに感謝してくれたんですね。(´;ω;`)ブワッ
こんなに嬉しいことはない。

そんな一日だった。(´ー`)y-~~oO

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


SEの日常カテゴリの最新記事