【悲報】Google様からAdSenseアカウントの30日免停を食らってしまう

たまたま太宰治真理教太宰治イベント情報ページを更新した際に、AdSense広告が表示されていないことに気が付いた。
今までも忍者おまとめボタン(各種SNSボタン)で一部ボタン(TwitterボタンだったりFacebookボタンだったり)が1つだけ表示されないでページ表示が終了したり、たま~にAdSense広告が挿入されなかったりしていたので、以前から表示タイミングやキャッシュの問題なのか?と疑問に思っているが、ブラウザのページ更新をしても明らかにAdSense広告だけが表示されない。
イヤな予感がしながらも、Google AdSenseを開くと・・・

自己クリックによるアドセンスアカウントの強制停止ですと!?Σ(´Д`;)
って、ワシはシロートかよ!ヽ(`Д´)ノ

・・・いや、自己クリックを全くしなかった、とは言わないよ?
今までも自分のサイトで表示しているGoogle AdSenseで面白そうな広告をクリックしたことはあったし、実際にAdSense広告をネタにして記事を書いたこともあるから。

イヤな予感がしたのには、次のような理由がある。

  1. メルマガで記事を知り、GAZOO東京モーターショー2019の記事を読んだり検索したりしていた
  2. 中古車サイトで興味のある中古車を検索していた
  3. 自サイトのAdSense広告で「あれ?この車はなんだ?」とクリックしてしまったことが2~3回あった
  4. サブドメインで運営している太宰治真理教のサイト構成を変更してSNSボタンとAdSense広告の表示をデバッグしていた
  5. 上記4.と同様にサブドメインでテスト運用しているPukiWiki配布テストサイトでもスマホから表示の確認をしていた

上記の1.2.は別にどうでも良いが、その結果としてAdSense広告が中古車サイトの広告ばかりになったのは、まぁしょうがない。サイト訪問者の検索履歴から興味のありそうな広告を自動で表示するのがAdSenseなんだから。
だからって3.普通にアウトだな。知ってるけど。
アカウントが強制停止となった直接のトリガーは、やはり4.5.だろう。パソコンとスマホではAdSense広告が画面サイズに合せて自動的に最適化されるようになっているが、スマホでの表示に色々と難があったので、スマホでサイトを切り替えて表示を確認する際に、ウッカリAdSense広告をタップしてしまうことがあったのだ。
しかし、AdSense広告費が欲しくて故意にクリックしたことはないし、友人・知人にサイトのAdSense広告をクリックしてもらうような(素人が考えそうな)お願いもしてはいない(当たり前だ)。
確かに故意とミスで自己クリックしてしまったのは認めるが、いきなりAdSenseアカウントを強制停止されるような悪事を働いた覚えはない。ちょっと処分が厳しくねーか?

実際、Googleアナリティクスで確認してみると図のような結果らしいのだが、いくら何でもこんなに自己クリックはしてねーと思うんだが??
Googleがどんな方法でサイト運営者の自己クリック数を算出しているのか良くワカランが、AdSenseを利用して収益を得ているのは私なので、Google様には逆らえない
なんか納得が行かないが、アカウント免停期間中はAdSense広告が一切配信されないし、実質的に何も出来ないから、免停が明けるまで待つより他はないな。(;´Д`)

そんな一日だった。(´ー`)y-~~oO

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


SEの日常カテゴリの最新記事