ボトルポーチと散歩のススメ

9月に陸上自衛隊の高等工科学校を見学した際に、ある思いつきからウォーターボトルを購入した。
コレが思った以上に良いモノで、コーヒーを淹れてはこのボトルに詰めて愛用しているが、ふとこのボトルを持ち歩いて散歩に出たくなった。このところ秋が深くなって朝晩は冷えるが、お昼頃は散歩するには良い陽気だ。
しかし、手にボトルを持って散歩するのはイマイチだし、何かないかな?とアマゾンを探してみると、ボトルポーチなるものを発見して購入してみた。これがかなり良いので、ちょっと記事にしてみようと思う。

戦人ウォーターボトルとは?

武山駐屯地の売店(ファミリーマート)でお土産を物色していた際に、自衛官が愛用しているグッズ(?)も販売されており、その中にあった戦人ウォーターボトル(黒)が気に入った。金額も安いし丈夫そうだし、色々と使えそうだと思ったのだ。

私の休日はもっぱら自宅でコーヒーを淹れてお茶をしながら、好きな本を読んだり、PukiWikiのプラグインの開発をしたり、こうして駄文を書いていたりする。
このボトルは600mlの容量もさることながら、耐熱冷温度が-20℃~100℃なので、淹れたてのホットコーヒーをそのまま入れるのも良いし、広口だから氷を入れてアイスコーヒーにするのでも良い。中身を飲み切らなかったらそのまま冷蔵庫に入れておけるので、ニラんだ通り自宅で使うには非常に使い勝手が良いのである。
それにしても、休日でいくら出不精だとは言え、ずっと自宅に引きこもっているのは良くない。そこで散歩ぐらいするかな?と思う。どうせ散歩するなら、このボトルも持ち歩けないものだろうか?と思ったのである。

ボトルポーチとは?

若い頃はウェストポーチを愛用していたものだが、そう言えばいつの頃からか一切ウェストポーチを使わなくなった。最近ではランニングをする人向けに500ml程度のボトルが入るウェストポーチ(ボトルポーチ)が色々とあるようだ。
私の場合はランニング用途では絶対に使わないので、そこまでスポーティだったり派手なボトルポーチは必要ないのだが、どうせならある程度収納力のあるボトルポーチが欲しい。そこでアマゾンを検索しまくってボトルポーチを選び、購入してみた。

画像の通り、右側はボトルを入れるホルダーになっていて、左側には収納が2つあり、チャック2つで自由に開閉が可能だ。そしてチャックなしのポケットもあるので、バスや電車で移動する際に定期入れや切符を入れておくのにも使える

実際に何を入れているのか?だが、画像手前の収納にはウェットティッシュ・ポケットティッシュ・携帯灰皿・予備の100円ライター✕2・ICレコーダで、奥の収納には予備のタバコ(シガレットケースの中に入っている)とモバイルバッテリー(カイロとライトにも使える)だ。ちなみに、この奥の収納の内部ポケットには普段スマホを入れている。
画像で分かるように、ボトルホルダー部分の内側にアルミ等で保温・保冷機能を持たせていれば完璧だと思うのだが、残念ながらそうはなっていない。とは言え、市販のペットボトルを入れて固定できるゴムがあるので、中々良く出来ていると思う。

その他の装備

ついでに書き出せば、10年ほど前にヤフオクで見付けて購入し、愛用しているタバコとジッポが入る専用ケース(ポーチ)がある。

コレは私が持っているのと全く同じモノではないが、金額もケースの形状もほぼコレと同じだ。タバコがないと死んでしまう病なので、普段着でもスーツでも必ずズボンの腰にはコレが付いている。
それと2年ほど前から愛用しているのが、このBluetooth接続のワイヤレスイヤホンだ。

ネックバンドタイプなので無くす心配がないのと、連続14時間も使えるので愛用している。若干音量が小さいのが不満ではあるが、電話が掛かってきてもハンズフリーで通話も可能なので、スマホで音楽を聴く際には手放せない。

散歩に出てみる

まず、昼食前にコーヒーメーカーをセットしてコーヒーを淹れておく。昼食後に戦人ウォーターボトルにコーヒーを詰め、ボトルポーチを腰に巻いてワイヤレスイヤホンを装着して好きな音楽をかけ、いざ散歩に出る。

私の自宅の近所には絶えず水が流れている遊歩道があり、それを歩いていくと河川敷に出る。散歩するには絶好の場所だ(ま、それだけ田舎だとも言えるが)。
その昔、デートで歩いたこともあったなぁ(遠い眼)。

今月に入ってほぼ土日の午後はボトルポーチを腰に巻いてこの河川敷をブラブラ散歩しているが、ここ数年で河川敷が「親水公園」として整備されており、私のように散歩している人や、親子連れや遊んでいる子供、それに散歩中のニャンコや水辺で遊んでいる鴨まで見かけることがある。

つい気持ちよくて毎回2時間は歩き倒すことになるが、先日の「祝賀御列の儀」の日には河川敷から神社まで歩き、御英霊に手を合せて思いを新たにしたものだ。

この神社も、散歩するまで存在すら知らなかった。

おわりに

私の場合は身体を使う仕事ではない上に、そもそもスポーツ全般に興味がなく、しかも運動が嫌いな人間なので、長年の不摂生もあって極度の運動不足ではある。
元来が面倒くさがり屋で出不精という、引きこもりとして天賦の才を持つ私であるが、実は散歩は嫌いではない。中学生の頃はひたすら学校をサボッて自宅でプログラムばかりを書いては煮詰まって夜中に散歩していたし、武蔵野市で生活していた頃は、玉川上水近辺の遊歩道を散歩するのが最高だった。
散歩をすることで思わぬ道に出てみたり、知らなかったお店や施設を知ったりと、実は知っているようで地元のことを良く知らなかったなんてことはままある。休日に日中2時間ほど散歩し、適当にお茶して一服したりしてると、気分転換に非常に良い。それに散歩した夜はグッスリ眠れるようになった。
好きな飲物をボトルに入れ、それをボトルポーチに突っ込んで散歩に出てみるだけの話だが、これが意外なほど心境に変化を与え、しかも健康的であるとは思いもしなかったのである。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


日々是精進カテゴリの最新記事